アイ・エス・ガステムの前身「石井商店」は、1884年(明治17年)に、東京の本所相生町において米の販売店として創業しました。
当社は、前身となる石井商店が創業した1884年より、お客様のくらしと共に、歩んでおります。

1989年
ベルリンの壁崩壊
元号が平成に改元・消費税が初めて導入(3%)
1990年9月(平成2年)
千葉県船橋市にISビルの完成(現在の本社A館)

旧会社案内資料
ISビル
1990年10月(平成2年)
千葉県船橋市に船橋営業所を開設
1991年
湾岸戦争が起こる
バブル崩壊
1991年1月(平成3年)
千葉県八街市に八街充填工場・配送センターを開設

旧会社案内資料
八街充填工場・配送センター
1992年1月(平成4年)
茨城県稲敷郡江戸崎町(現・稲敷市)に江戸崎営業所を開設
江戸崎営業所
1992年7月(平成4年)
千葉県夷隅郡岬町に岬営業所を開設
岬営業所
1993年9月(平成5年)
茨城県稲敷郡美浦村に美浦充填工場・配送センターを開設
美浦充填工場・配送センター
1994年7月(平成6年)
茨城県稲敷郡東村(現・稲敷市)に潮来営業所を開設
潮来営業所
1991年1月(平成3年)
茨城県東茨城郡小川町(現・小美玉市)に小川営業所を開設
小川営業所
1992年5月(平成4年)
千葉県木更津市に木更津営業所を開設
木更津営業所
1992年9月(平成4年)
千葉県旭市に旭営業所を開設
旭営業所
1994年(平成6年)
茨城県稲敷郡美浦村に江戸崎営業所(後に美浦営業所)を移転
江戸崎営業所
1994年10月(平成6年)
本社を千葉県船橋市藤原に移転
本社社屋(現在のB館)完成
新聞記事
”アイ・エス・ガステム 創業110周年を機に新社屋完成“

出典:平成6年9月19日「プロパン新聞」
創業110周年を迎えたことから、21世紀に向けてさらなる躍進を続けていくために、”戦略・情報拠点”として本社新社屋を建設。
1992年1月(平成4年)
茨城県稲敷郡江戸崎町(現・稲敷市)に江戸崎営業所を開設
江戸崎営業所
1992年5月(平成4年)
千葉県木更津市に木更津営業所を開設
木更津営業所
1992年7月(平成4年)
千葉県夷隅郡岬町に岬営業所を開設
岬営業所
1992年9月(平成4年)
千葉県旭市に旭営業所を開設
旭営業所
1993年9月(平成5年)
茨城県稲敷郡美浦村に美浦充填工場・配送センターを開設
美浦充填工場・配送センター
1994年(平成6年)
茨城県稲敷郡美浦村に江戸崎営業所(後に美浦営業所)を移転
江戸崎営業所
1994年7月(平成6年)
茨城県稲敷郡東村(現・稲敷市)に潮来営業所を開設
潮来営業所
1994年10月(平成6年)
本社を千葉県船橋市藤原に移転
本社社屋(現在のB館)完成
新聞記事
”アイ・エス・ガステム 創業110周年を機に新社屋完成“

出典:平成6年9月19日「プロパン新聞」
創業110周年を迎えたことから、21世紀に向けてさらなる躍進を続けていくために、”戦略・情報拠点”として本社新社屋を建設
1995年1月
阪神淡路大震災の発生
1995年8月(平成7年)
4代目 石井誠一が代表取締役に就任
石井誠一
1996年3月
液石法大幅改正、販売と保安の分離、販売事業登録制、民生用バルク認可
1997年4月
消費税率が5%に引き上げ
1997年(平成9年)
全社が保安機関認定(認定保安機関番号 第52A0023VA号)
経営の柱を増やしていくことで、安定した経営を目指していった。

リフォーム事業:消費者ニーズに対応できる体制をつくりたいという想いから、プロジェクトチームをつくりテスト的に増改築に着手し、各種のノウハウを積み重ねていった結果、リフォーム課を新設した。

環境事業:平成10年に産業廃棄物の移動を管理するマニフェスト制度が制定され、飲食店におけるグリストラップ問題がさらに深刻化することを予想し、事業の立ち上げを行った。
2000年1月(平成12年)
茨城県結城郡八千代町に結城営業所を開設
結城営業所
2000年7月(平成12年)
アイ・エス・ガステム設立50周年
2001年9月
アメリカ同時多発テロ
2001年(平成13年)
茨城県土浦市につくば営業所を茨城支店(後につくば支店)として移転
リフォーム夢プラザを開設
土浦営業所
2002年(平成14年)
千葉支店新社屋完成
リフォーム夢プラザを開設
千葉支店新社屋完成
2001年(平成13年)
茨城県那珂市に水戸営業所(後に水戸支店)を開設
水戸営業所
2002年(平成14年)
埼玉県春日部市に埼玉支店(後に埼玉営業所)を開設
埼玉支店
2002年(平成14年)
千葉支店新社屋完成
リフォーム夢プラザを開設
千葉支店新社屋完成
2002年(平成14年)
埼玉県春日部市に埼玉支店(後に埼玉営業所)を開設
埼玉支店
2005年3月
愛知万博開催
2006年(平成18年)
八街配送センターに新充填所増設
容器検査場を開設
八街配送センター新充填所
2007年12月(平成19年)
(株)DAISHUがグループの傘下に加わる
2007年(平成19年)
木下営業所を建て替え、印西営業所に改称
印西営業所
2008年7月(平成20年)
千葉県千葉市緑区に市原営業所を千葉南支店(後におゆみ野営業所)として移転
千葉南支店
2007年12月(平成19年)
(株)DAISHUがグループの傘下に加わる
2008年7月(平成20年)
千葉県千葉市緑区に市原営業所を千葉南支店(後におゆみ野営業所)として移転
千葉南支店
2008年
リーマンショック
2010年7月(平成22年)
アイ・エス・ガステム設立60周年

設立60周年記念誌
60周年記念誌
2010年12月(平成22年)
茨城県潮来市に潮来営業所を移転
潮来営業所
2010年9月(平成22年)
東京都江戸川区に江戸川営業所を開設
江戸川営業所
2011年2月(平成23年)
ISO14001認証取得
2010年12月(平成22年)
茨城県潮来市に潮来営業所を移転
潮来営業所
2011年2月(平成23年)
ISO14001認証取得
2011年3月
東日本大震災の発生
2011年4月(平成23年)
流山営業所を建て替える
流山営業所
2013年2月(平成25年)
I・Sソーラーパワーいすみ
当社の発電事業所として、遊休地を利用してソーラーパネルで発電し、売電を行っている。いすみ・いなしき・ながら・ちょうなん・なすしおばらの5発電所にて発電中(2020年7月現在)。
2013年12月(平成25年)
東日本大震災の教訓として、災害時においてもライフラインを支える企業として、事業活動を継続するための計画を制定。
2011年5月(平成23年)
千葉県茂原市に千葉南支店を移転、岬営業所を廃止
千葉南支店
2013年3月(平成25年)
八街配送センターが「中核充填所」として経済産業省より認定
八街配送センター
八街配送センター
東日本大震災の教訓から、大規模災害時に被災地に対してLPガスを安定的に供給出来る体制を目指し、災害時対応型中核充填所として認定を受ける。全国で344ヶ所(千葉県内9ヶ所)が指定されている。
2013年2月(平成25年)
I・Sソーラーパワーいすみ
当社の発電事業所として、遊休地を利用してソーラーパネルで発電し、売電を行っている。いすみ・いなしき・ながら・ちょうなん・なすしおばらの5発電所にて発電中(2020年7月現在)
2013年3月(平成25年)
八街配送センターが「中核充填所」として経済産業省より認定
八街配送センター
八街配送センター
東日本大震災の教訓から、大規模災害時に被災地に対してLPガスを安定的に供給出来る体制を目指し、災害時対応型中核充填所として認定を受ける。全国で344ヶ所(千葉県内9ヶ所)が指定されている。
2013年12月(平成25年)
東日本大震災の教訓として、災害時においてもライフラインを支える企業として、事業活動を継続するための計画を制定。
2014年4月
消費税率が8%に引き上げ
2016年9月(平成28年)
千葉県船橋市にリノベーションオフィスを開設
リノベーションオフィス
2019年5月
元号が令和に改元
2019年10月
消費税率が10%に引き上げ
2020年1月(令和2年)
茨城県坂東市に結城営業所を移転し、坂東営業所として開設
坂東営業所
2021年1月(令和3年)
「夢プラザつくば店」を「住宅リフォーム事業部つくば店」に名称変更
「夢プラザ千葉店」を「住宅リフォーム事業部千葉店」に名称変更
2020年3月(令和2年)
2016年4月から開始した電力小売代理店事業でノウハウを培い、4年の歳月を経て電力小売事業者として『ISGでんき』の販売開始。
2021年1月(令和3年)
茨城県つくば市に
つくば支店を移転
つくば支店
2021年1月(令和3年)
「夢プラザつくば店」を「住宅リフォーム事業部つくば店」に名称変更
「夢プラザ千葉店」を「住宅リフォーム事業部千葉店」に名称変更