アイ・エス・ガステム

ISG 発電システム ISG 発電システム

保守点検

太陽光発電システムや蓄電池はメンテナンスフリーと言われることがあります。経年劣化による性能の低下や、電子部品の故障による停止、環境変化による屋外取付部の劣化損傷や漏電による火災も起こり得ます。
お客様はモニターで発電の様子を確認したり、目視で取付状態のチェックをすることはできますが、それ以上の点検については、アイ・エス・ガステムにご相談ください。

アイ・エス・ガステムの保守点検

アイ・エス・ガステムでは、ご購入いただいた発電システムのお引渡し後、無料にて1ヶ月、1年点検を行っております。また、有料ではございますが、5年、10年、15年点検をお客様にご案内しております。

設置環境の変化で⽣じるトラブルを回避

アイ・エス・ガステムが行う点検で、設置上の環境変化に起因するトラブルを未然に防ぎます。
機器の不具合や自然災害による故障は、機器保証や自然災害補償等で修理ができますが、他設備の増設等により発生するトラブルなどは保証適用外となります。(例:「機器に熱がこもるようになった」「シール材の劣化で雨水が入ってしまった」)

無償修理の範囲外をチェック

複数の機器で構成されている太陽光・蓄電池システムは故障のリスクがあります。中でも電流を変換するパワーコンデショナー(パワコン)の故障は特にトラブルの要因になります。長期保証があったとしても故障の症状やメーカーや機器によっては無償修理ができない場合があります。
アイ・エス・ガステムは、保証の範囲外になるトラブルも見逃さないよう、定期的に行うメンテナンスを行っています。

太陽光発電システムの発電量が低い原因を除去

晴天時に発電量が低い原因は、以下のことが考えられます。

  • ・機器(太陽光パネル、パワーコンディショナー、配線)の劣化、損傷、故障による停止(エラー表示等)
  • ・近隣に太陽光発電の設置が増加して、商用電力(電柱)の電圧上昇により売電が抑制されている事象
  • ・落ち葉や飛来物、鳥の糞による汚れや樹木の生い茂りにより、太陽光に影がかかる
  • ・パワーコンディショナー、蓄電池の温度環境の変化による一時的な停止動作になる

アイ・エス・ガステムは、これらの不具合を未然に防ぐ定期点検をおすすめしております。

お問合せ・無料見積