The changing life.Spring

健康でエコな住まいのために 光を取り入れるリフォーム

部屋の採光のポイントは窓。明るくするためにはただ大きな窓にするのではなく、部屋の向きや用途に合わせた取り付け位置や窓タイプの選択が重要となります。ここでは4つのパターンをご紹介します。

トップライト
屋根や天井面に設ける窓。
プライバシーを守りながら、効率良く光を取り込みます。北面や東面に使うと効果的です。

ハイサイドライト
側面(壁)の高い位置に設ける窓で、部屋の奥まで光が入ります。
吹き抜けのリビングや玄関ホールにおすすめです。

サイドライト
一般的な窓で、大きな開口部から光を取り入れます。
景観を得られる一方でプライバシーへの配慮が必要です。

ローサイドライト
床の近くに取り付ける窓で、和室や廊下の窓に使われます。
光は床に入るのみで、部屋の奥までは入りません。

>>IS topics アーカイブ