The changing life.Summer

家族みんなが使う空間だから

快適なトイレにしませんか

毎日何度も使う場所だからこそ、
今よりもっと快適な空間にしてみませんか。

清潔で使いやすいだけではなく、
できれば気分もリフレッシュできるような。

トイレを見直すポイントをご紹介します。

快適トイレ!Case1  トイレ本体をリフォーム

1990年代以前に設置されたトイレは、大1回で13〜20リットルの水を使いましたが、最新の超節水トイレは4〜6リットル。年間の水道代は約1万4,000円もお得になります()。
最新トイレは瞬間暖房便座、ふたのオート開閉、多機能洗浄、温風乾燥など、さまざまな機能を備えています。ご家庭にあわせて必要な機能を選びましょう。

快適トイレ!Case2  プチリフォーム

便座だけを換えたり、便器や壁に手すりをつけてバリアフリー対策をしたり。紙巻器やタオル掛けなどを一新するだけでも、トイレの雰囲気が変わります。スペースに余裕があれば、収納キャビネットを付けてスッキリと。壁紙や床の色やデザインもお好みで選んで、トイレのトータルコーディネートを楽しみましょう。。

快適トイレ!Case3 インテリアにひと工夫

化粧棚を1つ付けるだけで、小さな物を置けるスペースが完成します。小さな花や観葉植物、絵本などちょっとしたアイテムを飾るだけで、安らぎの空間が演出できます。手洗い器のそばに鏡があれば、お客様向けのお化粧直しスペースにも。いろいろな人が使う空間ということを意識して、インテリアを工夫しましょう。


はTOTO社データ比較によります。

きになるポイント 省エネ住宅ポイント制度

省エネ住宅ポイント制度とは、一定の省エネリフォームをするとポイントが発行され、エコ商品や地域産品、全国共通商品券などに交換できる制度です。ポイント発行申請期間は平成27年11月末までの予定ですが、国土交通省の予算達成しだい終了となります。省エネリフォームをお考えの方はお早めに。

■エコリフォームの対象は?
省エネ住宅ポイント制度の対象となるエコリフォームは以下の4つです。
(1)窓の断熱改修 
(2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修
(3)設備エコ改修※
(4)上記(1)~(3)とあわせて行う工事(バリアフリー改修、エコ住宅設備、リフォーム瑕疵保険への加入、耐震改修工事)
※エコ住宅設備となるのは、太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓の5設備。また、中古住宅の取得とあわせてリフォームを行う場合には、ポイントが加算されます。
※リースでのお支払いや当社のレンタル商品は対象外となります。

■ポイントは商品券などに交換
ポイントの交換対象は、省エネ・環境配慮商品、地域産品、商品券・プリペイドカードなどで、そのほかエコ住宅の新築またはエコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事では即時交換ができます。

■対象期間
工事請負契約から平成28年3月31日までの間に、エコリフォームに工事着手し、平成27年2月3日以降に工事完了するものが対象です。

■エコリフォームで発行されるポイント(P)数
1戸あたりの発行ポイント数は、対象工事内容ごとの合計ポイント数となり、300,000Pが上限です。
ただし、耐震改修を行う場合は、1戸当たり450,000Pが上限です。
設置台数にかかわらず、改修を行った各設備の種類に応じたポイント数の合計を発行します。


♪♪さらに今ならアイ・エス・ガステム創業130周年大感謝キャンペーンとしてオトクな割引も行っています。チャンスは2015年8月末日まで。詳しくは営業担当までお問合せください!!

>>IS topics アーカイブ