The changing life.Summer

日々進歩している最新トイレはホントにかしこい

最近のトイレは、省エネは当たり前。節水だけでなく、節電にも配慮しています。汚れに強い便器の登場で、面倒なトイレ掃除までとってもらくちんになりました。機能性にあふれたトイレをご紹介します。

お掃除らくらくタイプ
便座がしっかり上がって、お手入れしやすく、汚れがたまりやすい継ぎ目もなし。しかもトルネード洗浄! 汚れがつきにくい加工で、においの元もカットできます。

節電タイプ
センサー機能付きで、使用するときだけすばやく便座を温め、無駄な電力を減らします。最新式は、従来品に比べて年間約4,000円も電気代がお得になります()。

オート機能タイプ
トイレの空間に入り、便器に近づくと自動でふたが開きます。使用後に便器から立つと水が流れ、ふたが閉まります。次に使用する方にも配慮したタイプです。

はTOTO社データ比較によります。

>>IS topics アーカイブ