The changing life.Winter

LEDで電力使用量削減

一般家庭での消費電力のなかで、冷蔵庫に次ぐ第2位が照明器具です。テレビやエアコンの消費電力を上回り13.4%も占めています。LED照明は従来のものに比べて消費電力が少ないので、省エネ効果が高く、コストカットにもつながります。


   LED! もっともっとメリット *web限定記事

LEDは従来の照明に比べて消費電力が少ないので、省エネ効果が高く、コストカットにもつながります。

寿命が長い!
 ランプの寿命は、電力、電圧や使用回数などによっても異なりますが、今までの蛍光灯が約10,000時間のところ、電球形LEDランプはその4倍長持ち! 約40,000時間の寿命があります。ということは、ランプ交換の手間が省けるということ。ランプ交換の面倒な天井のシーリングライトなどに特におすすめです。

照らしたものを痛めない
 熱や紫外線をあまり出さないLEDは、照らしたものが退色する心配がありません。絵画や写真などを照らしても、色あせた状態にならないため、安心して使えます。

スイッチのオン/オフに強い
 蛍光灯は、オン/オフを繰り返し行うことで寿命が短くなっていきますが、LEDは何度繰り返しても寿命が縮まらず、停電による立ち消えもありません。また、点灯の応答性に優れているので、スイッチをオンにすると瞬時に点灯します。

割れにくい
 LEDは高熱を発しないので、ガラスではなく、外装は柔軟性に富んだ樹脂素材を使っています。地震など万が一のときでも安全性が高くなります。  

>>IS topics アーカイブ