連動型火災警報器

パナソニック連動型火災警報器
火災警報器の義務化

住宅火災による犠牲者を減らすために、消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。 新法令は新築・既存を問わず設置が義務づけられますが、既存住宅への設置は各市町村条例により、原則として平成20年5月31日、 遅くとも平成23年5月31日(地域によっては、平成23年6月1日の場合があります)までを期限として、設置の完了期日が定められています。

だから安心 パナソニック連動型火災警報器
暖かい浴室で快適なバスタイムを

家中の警報器がワイヤレスで連動、火災を速やかにお知らせしてくれます。

パナソニックの連動型火災警報器は電池タイプのワイヤレス方式で配線工事の必要がありません。 一か所で検知すると家じゅうの火災警報器に電波を飛ばし、すべてで火災をお知らせしてくれます。

Panasonic

レンタルのお問い合わせ

資料請求・現場調査は最寄りの事業拠点までご連絡いただくか、インターネットからお問い合わせください。

事業拠点一覧はこちらへ

インターネットからのお問い合わせ