若手社員座談会

~若手社員、入社後の本音トーク~
Talk Session 01

若手社員3名が集まり、就職活動から入社後の実際の業務内容、アイ・エス・ガステム社内の雰囲気など、
生の声をお届けします。

時田 祐太朗
Yutaro Tokita
時田 祐太朗
エネルギー事業部 / 千葉支店 営業サービス課
2015年入社
ガスの保安業務、ガス器具販売や新規営業を行う
テリトリースタッフ
武田 杏樹
Anju Takeda
武田 杏樹
住宅リフォーム事業部 / リノベる課
2018年入社
中古物件のリノベーションを検討している
お客様の相談窓口
円谷 崇広
Takahiro Tsumuraya
円谷 崇広
エネルギー事業部 / 千葉支店 営業サービス課
2018年入社
ガスの保安業務、ガス器具販売や新規営業を行う
テリトリースタッフ

就職活動はいつごろからどのように始めましたか?

時田時田
大学3年の3月からです。当時は1月解禁だったので、遅いほうでした。マイナビのサイトから8~10社にエントリーしましたが、始めはエネルギー業界は頭になくて業種もバラバラでした。しかし、就職活動をしながら、だんだんと地元の千葉に根差している企業が良いと考えるようになったときに、アイ・エス・ガステムを見つけました。
武田武田
私も大学3年の3月ぐらいから始めました。自分のやりたい事が明確ではなかったため、マイナビの自己分析ツールで一番適性があると診断された業界で就職しようと考えました。その結果、エネルギー・ガス業界が一番だったので、そっちを受けてみよう、と考えました。
円谷円谷
僕は2月スタートです。大学が理系で研究室に所属していたので実験が忙しく、就活よりも大学を卒業するほうを優先に考えていました。時間を作って、いくつか会社を受けて内定をもらいましたが、そこで働きたいという気持ちになれませんでした。そんなときにマイナビでアイ・エス・ガステムを見つけて、説明会に参加しました。

アイ・エス・ガステムに入社を決めた理由を教えてください。

武田武田
8社ぐらいのガス会社にエントリーしましたが、アイ・エス・ガステムの説明会に行った時点で「ここを本命にしよう!」と思いました。理由を聞かれると説明しづらいんですが…フィーリングというか(笑)。人事課長の恩田さんの説明会がすごくよかった! これは同期4人とも意見が一致していて。
円谷円谷
確かに説明会の雰囲気がよかったよね。社員の写真を使って名前を当てるっていうクイズが謎だったけど、とにかくよかった(笑)。
武田武田
恩田さんは、押しつけ感がなくて自然体で面白い。それに、説明会の参加者も、入社してもこの人たちとなら、うまくやっていけそうと感じられる人ばかりでした。
時田時田
同じだ。説明会に参加して、「あ、ちょうどいい!」って思った。本社が船橋なのも、人も、何もかもがしっくりきました。確かに人事の雰囲気が大きいのかな。
円谷円谷
僕は大学が忙しかったので、面接のスケジュールに融通をきかせてくれたのも助かりました。最終面接で、自分の研究について会長に話したら、「そうだね、それは今こんなことにも使われてるよね」って話が始まっちゃって…。これはやばい、自分より知ってるぞって焦りました。他の会社で、こんな風に返してくれるところはなかった。学ぶところが多そうな会社だと感じました。
武田武田
あと、家賃全額補助はすごく魅力だった! 必要経費の家賃を100%補助してもらえるって、働くうえでとても安心感がありました。
円谷円谷
そうそう、家賃が出るって説明会で聞いて、それはすごくポイント高かったです。

アイ・エス・ガステムでの就職活動で印象的だったことは?

時田時田
最終面接が私服なんです。悩みに悩んで、結局スーツで行きました。ただし、リクルートスーツじゃなくて、自分の好きなジャケットやネクタイとかを選んで。会長に「なんでスーツなの?」と聞かれたんで「これが僕のスタイルです」って胸はって答えました。就活はみんな同じようなリクルートスタイルでなくちゃいけないというのに疑問を感じていたので自分の個性を出せる会社だと感じました。
円谷円谷
僕はいつものパンツとチェックのシャツで、研究室に行くような格好で行きましたよ。あと、面接の日程も会社から言い渡されるのではなく「いつだったらいい?と相談してもらえて、すごく新鮮でした!
武田武田
説明会での社員にまつわるクイズは印象的でした。参加者に打ち解けてもらいたかったのかなと思います。時事問題じゃなくて、誰でも参加できるクイズにして、学生同士のやり取りが見たかったのかも。グループで一緒の人ともすぐに仲良くなれて面白かったです。
円谷円谷
内定をもらった後は、内定者懇親会っていうのが4~5回あって先輩社員と交流ができます。ここで趣味のゲームの話題で盛り上がって、先輩と仲良くなれたのがよかった。最後の回は、内定者が主催して会社の人を招待するんですよ。もちろん費用は会社が出してくれるのですけど、僕たちは屋形船を貸し切りにして食事会を企画しました。
武田武田
懇親会があって、私はとてもありがたかった! 会社の先輩たちの仲が良くて楽しそうな姿を見て、いいなって思いました。安心するよね。

入社して感じたことは?

円谷円谷
まず人がやさしい! 130年以上の歴史があるので固い会社かと思ったんですが、みんなとてもやさしくて。ガスを扱っているので安全面では厳しいけれど、周囲で見守ってくれる人が多く仕事しやすいです。緊急の工事が入ったりすると、周りの先輩が「大丈夫か?」と必ず声をかけてくれる。
時田時田
トラブルがあって電話してたりすると、何かあったのか?って心配して、周りがじっと聞き耳立ててるしね(笑)。
円谷円谷
入社して3カ月間は、インストラクター役の先輩と同行しながら仕事を覚え、そのあとは基本一人です。でも、いざという時にヘルプを頼むと、先輩がほんとに15分くらいで来てくれるので安心でした。時田さんが僕のインストラクターだったんだけど、困ったときに限って時田さんいないんですよ。
時田時田
そういうもんだよね(笑)。でも、ほかの先輩たちもいつも見守ってくれてるから、まったく心配していませんでした。
武田武田
私もやさしい人が多いと思う。今就活している人は、そんなこと言われてもピンとこないと思うけど、これ本当です。あと、私が会社を選ぶときに大切にしていたのは、社風の風通しの良さと休みの取りやすさ。実際、休みは取りやすいです。ショールーム勤務なので週末は出勤が基本ですが、最近はスタッフ4人でシフトを組んで有休を使いながら日曜も隔週お休みにしています。
時田時田
確かに風通しがいいよね。声を出しやすいというか、発言しやすい空気があります。今までにない全く新しいことをやりたいと申し出ても、会社がすぐにバックアップしてくれるフットワークの軽さがあります。
円谷円谷
そういえば、上司にもどんどん自分の意見を言いなさいと促されます。今あることにとらわれるな、とも。
時田時田
あとは社員が仲が良くて、意地悪な人がいない。みんなおしゃべり好きだから、いつもサッカーやドラマの話で盛り上がってますよ。高校時代の教室を思い出します(笑)。社内のフットサルサークルに所属して、月1で集まって練習しています。しかも練習が終わっても、しばらくワイワイやってる。もちろん用があれば帰りますけど、その時間が結構楽しいんですよ。
円谷円谷
ぼくもフットサルに参加していますが、勤務地が違って普段会えない同期に会えるので、お互い近況報告をしています。他部署の先輩たちと自然に仲良くなれるのもいいんです。

仕事とプライベートのバランスはどうですか?

円谷円谷
最初のころは、どうしてもわからないことがあって退社時間が遅くなったこともありますが、今は忙しい日もあればそうじゃない日もあって、全体的にバランスはとれてると思います。
武田武田
私は18時定時ですが、ほぼ毎日18時に帰ってます。有休も希望日に取れてます。私以外のスタッフが全員車通勤なので飲み会はほとんどありませんが、ランチはみんなで行くことが多いですね。
時田時田
仕事とプライベートのバランスがとりやすい職場だと思います。それに、本気で早く帰りたいと思ったらぜんぜん帰れますよ。上司に事情を伝えれば業務分けの段階から考慮してもらえるし、自分でコントロールすることも十分できる。“ブラック企業”という言葉から遠いところにあるんじゃないかな。だいたい、みんな仕事とプライベートを分けたいとも分けたくないとも考えてないと思う。
円谷円谷
プライベートで出かけているときに、仕事に関連したことに目が行ったりすると、自分の視野がひろがったように感じます。上司には、いつもアンテナを張っていなさいと言われるし、仕事もそれ以外のこともいろいろ教えてもらってます。

就職活動のアドバイス&メッセージを!

時田時田
ある企業の人事の方に企業研究の大切さを教えてもらってからは、入りたい企業のことはある程度調べてから受けるようにしていました。面接で、その会社で自分が何をしたいか具体的に言えないと、うちの会社のこと調べてないんだ、興味がないんだと思われてしまう。企業研究は自己分析と同じくらい大切なので、ぜひやってみてください。
円谷円谷
僕は自分で会社を調べるのが苦手だったので、説明会に参加するようにしていました。そこで感じたことや疑問をメモして質問する。企業研究の本を見てもピンとこない人は、まず説明会に参加してみるといろんなことが見えてくると思いますよ。
武田武田
面接では、自分がひな壇に座ってるアイドルだと思って話してみてください! 緊張しすぎないように。面接官は自分のことが知りたくてたまらないんだと信じて、自分のことをちゃんと伝えたほうが絶対いい。
時田時田
アイ・エス・ガステムは、その人の能力や個性を尊重してくれる会社なので、誰が来ても楽しく働けるんじゃないかな。かなり個性的と評判だった新人も、2年たったら支店一番の人気者になってますよ。仕事のやり方で、「こうしたらいいよ」という指導は入っても、人の個性についてとやかくいうことは絶対ないので安心して来て欲しいです。
武田武田
私も誰でも楽しくやっていける会社だと思います。特に人としゃべるのが好きな人は存分に楽しめそう。
円谷円谷
僕はあまりしゃべらないで黙々と仕事しているほうだけど、周りからよく声をかけてもらえるし、居心地いいですよ。見守ってもらってるなと感じることも多くて、必ずフォローしてくれるし気にかけてもらえるから、一年目でも安心して働けました。
武田武田
中途採用の人に入社理由を聞くと「○○さんがいたから」みたいなコメントが多いんです。わたしたちの同期4人とも人事の恩田さんがいたから入社した。聞き上手で笑わせてくれて、フラットに話せる人です。人が人を呼んでいる会社だな、と思います。とにかく“人”がいいんです。私もまだ1年目、先輩に助けられながら成長しているところです。ぜひ私たちと一緒に、成長しながら働きましょう!