お客様の声

VOICE技術と対応力を評価、レスポンスの早さが決め手に

帆帆魯肉飯
店主 唐澤 様
DATA
業  種
飲食系
業  態
台湾料理屋
主な悩み
清掃負担の軽減、 汚れの改善、 迅速な対応
グリストラップ
設置場所
屋内
委託内容
グリストラップ清掃
回  数
6回/年

東京・世田谷区の三軒茶屋で営業され、台湾の国民食とも言われている魯肉飯(ルーローハン)で定評のある帆帆魯肉飯(ファンファンルーローハン)様の事例をご紹介いたします。2021年に同店からご依頼をいただき1年。現在、2ヶ月に1度のペースで清掃に入っています。今回、店主の唐澤様にお話を伺いました。

委託する以前からもウェブサイトを参考に自ら清掃

清掃をご依頼をいただいてから1年が経ちますが、グリストラップの清掃を外部業者に委託するようになったきっかけをお聞かせください。
唐澤様:2020年にお店をオープンしてからアイエスジーさんに相談するまでは、自分で清掃していました。最初のうちはそれで問題なかったのですが、だんだん上に溜まっている油は取り除けても下に溜まるサラサラした状態の汚泥が取り除けなくなり、グリストラップの清掃について心配するようになりました。
以前から、自分で行う清掃以外にも、きちんとした業者さんに定期的な清掃をしていただく方がいいなと思っていました。プロに清掃していただくことによって一層キレイになるでしょうし、自分は別の仕事に集中できると考えて、期待も込めて業者さん探しを始めました。img03-02.jpg
業者選びにあたって、どのような点を重要視しましたか?
唐澤様:清掃の技術はもちろんですが、きちんとコミュニケーションがとれることが大事ですね。実はアイエスジーさん以外にも2社検討しました。そのうちの1社は出入りの業者さんにご紹介いただいたのですが、当店は厨房へのアプローチが狭く段差も多いので、その業者さんが清掃に使う機器類を持ち込むことが難しく、断られてしまいました。もしその業者さんに依頼するとしたら、毎回冷蔵庫を移動させて、作業終了時にまた戻す必要がありました。それを自分でしなければならないのはちょっと無理だなぁと。。。もう1社は、ホースを延ばして行うバキューム清掃の提案もしてくれていましたが、見積もりなどのやりとりしているうちに連絡が来なくなっちゃったんです。
安心してお任せするには、レスポンスの良さは大前提ですね。他の業務で忙しく、できるだけ早く清掃業者さんを選定したかったので、なおさらです。そして当店の厨房への狭いアプローチでも問題なく清掃作業をしていただける技術と機器類をお持ちの業者さんであることを重視しました。
最終的にアイエスジーをお選びいただいた決め手は何だったのでしょうか?
唐澤様:ウェブサイトがすごく分かりやすかったですし、清掃方法や注意点なども細かく掲載していて好感も持てました。先に問合せていた業者さんのレスポンスが悪かったのもありますが、レスポンスが早くすぐに対応してくださったことは大きかったですね。いま思い返せば、自分で清掃をしていたときにも、アイエスジーさんのウェブサイトを参照していたような気がします(笑)。ご縁があったということですね。

二度と自分ではグリストラップ清掃をしたくない

アイエスジーの清掃で、良かった点や改善された点などはございますか?
唐澤様:2ヶ月に1度のペースで夜中に清掃に入っていただいてますが、翌日はいつも蓋を開けて確認しています。グリストラップ設置直後のようにキレイな状態になっているので、最初はびっくりしました。作業にいらっしゃる日はビフォーアフターを比べるのを楽しみにしています。連絡のレスポンスも良く、たいへん丁寧に清掃していただけているので、選んで良かったです。 現在は、アイエスジーさんの清掃以外は、自分ではまったくやっていません。気持ち的にもすごく楽になりましたし、そこに労力を割かなくてもよくなりましたので、本当に助かっています。二度と自分でグリストラップ清掃はやりたくないですね(笑)。img03-04.jpg
アイエスジーが清掃に入る前は、どのくらいのペースで清掃されていましたか?
唐澤様:週に1度を目標に頑張って清掃していました。バスケットの汚れもブラシで磨いたりしていましたが、汚れが飛び散ったりして、とても大変でした。毎回1時間くらいかかっていました。その他、シンクにドレインネットを張って生ゴミだけは流さないように気をつけたり、いろいろと工夫をしていました。この店舗を借りるときに、大家さんがグリストラップを設置し直してくれたんです。前のテナントさんのときはもっと小さなグリストラップで、何回も詰まらせて逆流させていたみたいです。詰まったら床下にある排水管の一部を切ったりして清掃することもあったようで、絶対に詰まらせないでほしいと言われています。そうした経緯がありますので、絶対に詰まらせないよう、神経もつかいました。
グリストラップを清掃する時間は営業時間外なので、アルバイトさんがいない時間ですし、残業させてまでお願いすることも考えたことはなかったので、自分で清掃していました。清掃をしなくて済むようになったのは本当に大きいですね。いつも周囲には「もしも営業が傾いて経費削減に迫られても、グリストラップ清掃にかかるコストを削減するのは一番最後だよ」と言っています。
外部委託に関連して、何かデメリットに感じていることはございますか?
唐澤様:清掃作業にいらっしゃる際、夜中にドアが開きっ放しになるので苦手な虫が入って来ないか心配しています。バキュームのホースを通すために隙間ができるのは仕方のないことですので、清掃作業にいらっしゃる日は、虫を寄せ付けない効果が期待できる殺虫剤スプレーをあらかじめ噴霧するようにしています。
本日はお忙しい中、ありがとうございました。
img03-03.jpg
帆帆魯肉飯 様

2017年に、墨田区京島で誕生。 台湾の「魯肉飯(ルーローハン)」の味を日本で再現し、味だけでなく台湾にいるような気分になれる場所をつくりたいという想いを込め、営業している。

DATA
業  種
飲食系
業  態
台湾料理屋
主な悩み
清掃負担の軽減、 汚れの改善、 迅速な対応
グリストラップ
設置場所
屋内
委託内容
グリストラップ清掃
回  数
6回/年
お問合せ