先輩社員インタビュー

責任ある仕事を任せてくれる周囲の期待に応えていきたい!

エネルギー事業部
事業推進室 営業推進課
2019年入社 髙田 千晶

先輩社員インタビュー
現在担当している仕事はどのようなものですか?

営業スタッフがお客様とのコミュニケーションをより円滑にできるようにサポートする営業推進課で、リーフレットなど販売ツールの制作をしています。取引先へのお中元・お歳暮の選定も担当しています。

先輩社員インタビュー
今までで一番印象に残っている仕事は?

2019年秋のガス展のご案内リーフレットの制作です。全部で60種類ほどのリーフレットを制作したので、納期との闘いでした。

初仕事からお手伝いではなく、自分の仕事として任されたときは正直不安でした。でも上司の「いいんだよ、失敗したって。1年目なんだから」という言葉にどこか救われて、やり切れたように思います。

お客さまのお手元にお届けするリーフレットの制作にあたって「誰にどう伝えたいのかを明確に」とアドバイスを受けました。
私は実際にお客さまと接しないため、わからないことはとにかく各営業所に電話して聞きました。失敗して落ち込んだこともあるし、詰め切れていないところを指摘されてハッとしたこともあります。

でもがんばって作ったものが1枚のリーフレットになって届いた時には「わー!やったー!」ってすごい達成感。作ったものが形になる喜びは何にも代えがたくて、あの瞬間は忘れられないです。

先輩社員インタビュー
成長できたと感じたエピソードはありますか?

昔から「もっとできなきゃダメだ」って自分でハードルを高くしすぎる性格で、仕事を任されても自信をもって「やれます!」と言えない。でも、上司がほんとに褒め上手で…すっごく褒めてくれるんですよ(笑)。「髙田さんなら大丈夫」と言ってもらえて、ほんとかなぁと照れる反面、もっとがんばろうって思える。

最近少しずつ、自分もできるんだと思えるようになってきたことがうれしいです。

先輩社員インタビュー
今目標にしていることはありますか?

「営業推進課の一員として、様々な人の声を聞きながら、会社をよりよくする提案ができるようになりたい」。新入社員研修の時に役員会で発表した私の目標です。営業推進課の一員として、営業スタッフの声を集めて、それを活かしたよりよい提案をするのが自分の仕事だと思っています。

提案はひとりよがりではダメ。お歳暮のアンケートをとって次の選定に活かしたり、各営業所に行ったら困っていることがないか聞いたり。

まだ大きなことはできないけれど、ちょっとずつ自分にできることを探しています。

社内の雰囲気を教えてください。

普段リフレッシュルームでお弁当を食べていますが、いろんな部署の人と仕事以外の話ができるのが楽しいです。一人でふらりと入っていっても、「こっちにおいで!」と明るく声をかけてもらえるので、あったかいなぁってうれしくなります。年齢も部署も関係なしにみんな仲が良くてとても居心地がいい。

入社以来怒涛の1年ですが、落ち着いて仕事に向き合えたのは、みんなにやさしく受け入れてもらえたからだと思います。

入社してよかったと思うことはありますか?

就活時に、人を大切にしてくれる会社だと感じました。面接でも話しやすい雰囲気で、伝えたいことが伝えられたし、聞いてもらえた。そこが決め手でしたね。入社してからもその印象はずっと変わりません。

一年目からいろんな経験をさせてもらえてプレッシャーももちろんありますが、期待してもらえて幸せだな、その分返さなきゃって思います。今はいっぱいいっぱいですが、これからできる仕事をもっと増やしていきたいです。

先輩社員インタビュー

ある1日のスケジュール

8:30 出社
9:00 グループウェア、メール、スケジュール等チェック
デザイナーさんからのメールを確認したり、社内に向けて配信した案内に問合せがないか確認します
10:00 メーカー担当者とミーティング
新商品や商品の改廃、キャンペーン等についてお聞きします 特徴や機能等を詳しくヒアリングして、商品の知識を蓄えます
12:00 ランチ
リフレッシュルームで他の部署の方々も一緒にお昼を食べます
プライベートの話などをして、気分もリフレッシュできます!
13:00 リーフレットの内容のチェック
文字の間違いから、言い回し、デザインなど、より良いコミュニケーションツールを作るために細かくチェックします
15:00 課内ミーティング
月に一回の課内ミーティングでは、それぞれが現在担当している業務の進捗状況を共有したり、営業推進課としての施策について話し合います
17:50 退社
今日は先輩とご飯会に出かけます!
先輩社員インタビュートップ