先輩社員インタビュー

“大変なこと=未知のこと”
未知への挑戦は知識と経験に変わる 女性の管理職が目標です

開発営業部 千葉開発課
マーケティングディベロッパー
2011年入社 川島 知子

先輩社員インタビュー
現在担当している仕事はどのようなものですか?

ハウスメーカーや不動産会社、賃貸経営をしているオーナーさんに、当社のガスを使ってくださいとお話に行く法人担当の営業職です。

仕事の魅力ややりがいを教えてください。

社長さんや投資家の方などの様々な価値観と出会えて、知識や世界感が広がることです。
あとは、営業目標の達成です。自発的に営業目標の2倍を目標にしています。

目標を追いかけることが楽しくて、大変なこともあるけれど今の仕事は自分に向いていると思います。

先輩社員インタビュー
今までで一番印象に残っている仕事は?

6階建てマンションの都市ガスをプロパンガスに変えた工事です。オーナーさんの所有するプロパンガスの建物を担当した際に、都市ガスの物件も一緒に川島さんのところに任せたいと言ってもらえて実現した大きな仕事でした。
営業冥利に尽きるというか…とてもうれしかったです。

困難なことがあったときはどのように乗り越えてきましたか?

しんどい時は心も体も後ろ向きになるので、まず体を前に向かせてどーんと壁を壊すつもりで突っ込みます。

私は、困難って“未知のこと”だと思うんです。でも、乗り越えてしまえばそれは知識と経験に変わるし、「お願いしてよかった」の一言ですべて報われます。

先輩社員インタビュー
営業成績がトップクラスと聞いています。営業の極意は?

営業活動の8割は雑談、2割が仕事の話。いろんな話を伺ってから、「お困りのことはないですか?」と切り出します。

実は初めの1~2年は実績が上がらず、営業をやめようと思ったことがあるんです。上司に「相手の話を聞いてごらん」とアドバイスされて翌日から実践。そしたら翌年は実績が2倍になって! その時の上司の言葉で営業人生が変わりましたね。

アイ・エス・ガステムの魅力はどんなところにあると思いますか?

うれしいことだけでなく悲しいことも共有してくれるところです。ぽろっと話すだけで周りが「元気出せよ」「大丈夫だよ」と声をかけてくれるんです。役職の壁もなく、他部署でも自然に声をかけてくれる。わたしの第二の家族です。

忙しい時もありますが、基本的に残業もそれほどありません。お休みもとりやすくて、むしろ遊ぶことを社員に推奨してくれる会社です。

今の目標を教えてください。

管理職になるのが目標です。大きな話になりますが、国会でも女性が活躍できる社会と言っていますが、まだまだ現実になっていない。私はそれを現実にして、ガス業界のイメージも変えていきたいです。
将来は子育てしながらトップセールスで働き続けたい。バリキャリがモットーなので(笑)、がんばります!

先輩社員インタビュー

ある1日のスケジュール

08:30 出社
元気よく挨拶、デスク周りの書類整理から
08:40 メールチェック・取引先や新規物件の見積作成
今日一日の予定を確認
10:30 営業活動へ出発!
千葉県内の管理不動産に新規物件のご提案
東京・埼玉へ行く事もあります
12:00 ランチタイム
この日は不動産会社の方、アパート大家さんと商談を兼ねた昼食
良好な関係を築く大事な時間でもあります
13:30 午後の営業活動の開始!
千葉県内のアパートオーナー様を訪問、当社の提案を気に入ってくれた様子
訪問件数は1日3件前後です
17:00 帰社
見積の作成や活動結果を業務日報に纏めて上司に報告
明日のTODOリストもこの時間にチェック
18:00 退社 お疲れさまでした
先輩社員インタビュートップ