先輩社員インタビュー

失敗の数はチャレンジの数。スタッフ一人一人の強みを最大限引き出してあげたいです

エネルギー事業部
千葉支店 営業サービス課
課長
2005年入社 篠塚 克浩

先輩社員インタビュー
現在担当している仕事はどのようなものですか?

お客様宅のガスに関する不具合の対応やガス器具の提案などを行うスタッフ30人の課長職です。管理職というより、スタッフと一緒に悩んだり問題を解決したりする役目だと思っています。僕1人ではたいしたことはできなくても、30人ならとんでもない力が生まれる。
スタッフのモチベーションをどう上げようか常に考えています。

仕事のやりがいは何ですか?

お客様からの感謝の気持ちが心に残りますね。自分の成果にはそれほど興味がありません。人が喜んでくれることが一番です。
うまくいった仕事の成果を報告してくれるスタッフの顔を見てる時なんて、もうホントに自分のことなんか比べ物にならないくらいうれしいです。

先輩社員インタビュー
大変なことは何ですか?

スタッフ30人の全てを見きれないこと。
トラブルが発生した時に、初めてそういうことがあったのかと知る。困っていたのに見えてなかったんだと、自分のふがいなさが申し訳なくて。一番大事にしたいところができていない。
でも、スタッフは自発的によく動いて、フォローしあってくれてます。

困難なことがあったときはどのように乗り越えてきましたか?

トラブルが起きたときは、支店長や社長だったらどうするか考えてみる。後で、本人に聞いて自分が考えた以上の解決策があったのか確かめる。そこから勉強していけたらと思ってます。でも、正直給料もらっているから何でも乗り越えられます(笑)。

正社員になる前は吉本でお笑い芸人をしていて、お金ももらえず怒られるばかり。今は、悩んでいる間も報酬が発生しているなんてすごいよ。

先輩社員インタビュー
入社までの経歴を教えてください。

2005年にアルバイトで入り、2011年に資格転換制度の試験に合格して正社員になり、2016年には課長になりました。
アルバイト時代はお笑いをしていましたが、その経験は今も役立ってます。

今はガス器具、以前は自分が商品。どんなことができるか説明する対象が、ガス器具に代わっただけです。

アイ・エス・ガステムの魅力はどんなところですか?

チャレンジする人を歓迎してくれるところ。「失敗の数=ダメなやつ」ではなく、失敗の数をチャレンジとして評価してくれる社風があるんです。

あとは、僕を正社員にして課長にまでしてくれたところ(笑)。上司が人のいいところを見つけるのがすごく上手なので、自分もスタッフの強みを最大限引き出してあげられるようになりたいと思っています。

今チャレンジしていることはありますか?

仕事じゃなくてもいいですか? 1年前に娘が生まれて、かわいくてかわいくて。今は保育園の運動会の保護者リレーで活躍するために体力づくりしています。「パパカッコいい」という言葉が聞きたいんですよ。

先輩社員インタビュートップ